パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブログ記事を書く

ブログ記事を書いています。

記事の内容は、「行動力の上げ方」とか「生活習慣の改善」など、
日記調のものでなく、読者のためになるようなものです。

いろんなサイトやブログで情報収集をして、自分の経験と合わせて書きます。
ですが、なかなか筆が進まず、少し書いては止まってしまいます。

自分の中でまとまってくれず、ああでもないこうでもないと。
その内、集中力も途切れてしまって、時間だけが過ぎていきます。

元々、文章を書くのが得意ではないです。
ですが、だからこそ書いていけるようになりたいのです。

情報収集して、自分の経験と合わせる。
そして、一つの記事にするのに、知っておくべきことやコツなどはありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-09-24 06:52:44

QNo.9540534

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は、10年以上、ブログをやっていますが、なかなか、筆が進まないことがあります。

なお、ブログは、あくまでも自分の経験、苦労したこと、楽しかったこと、感動したことを、書くことが大事かと思います。そのほうが、読む人にも、あーなるほどと思わせる内容になります。

私のブログで言うと、ネットから情報収集した内容が主体のブログはアクセス数が少ないですが、こんなことで苦労して、これで解決したみたいなことを書いたブログはアクセス数が伸びます。

なお、ブログを書くときに、考えすぎると、筆が進まないですね。文章が、多少まずかろうが、とにかく、ブログを書く、そして公開することを、数ヶ月、半年続けていると、自然に文章が書けるようになります。

それから、ブログは、いろんな価値観や立場の違う人が見るので、内容には注意して下さい。「・・・は絶対に良い」「・・・で全て解決」的な内容は、逆の価値観や、違う立場の人からみると、?となりますから。

参考:
ネット投稿時に注意したいこと~ネット炎上を防ぐ方法~
https://netyougo.hatenablog.com/entry/2017/12/05/181446

投稿日時 - 2018-09-30 17:56:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

文章は「起承転結」と学校で習いましたが、ブログだとそれはやってはいけないそうです。

結論を「先」にだそうです。
「結」→「論」です。

情報提供的なものだと尚更です。

このサイトでの回答がいい例だと思いますよ。
(私のは文脈滅茶苦茶なので参考にはなりませんが)

あと箇条書きでも構わないかと。
読みやすいと思います。

「読みやすい」というものを参考にしてみてはいかがでしょう?
私的に情報型ブログや回答は短文が読みやすいと感じます。

投稿日時 - 2018-09-25 03:20:11

ANo.7

私もブログを書いています。
読者に情報提供というつもりで書いています。
コツかどうか判りませんが。

病気の事をブログタイトルの副題
メインキーワードにしているので
薬品名や検査名、検査数値を内容に入れています。
そういうものをウソ偽り無くいれつつ、
場所や個人は特定されないように気を使っています。
その為写真は、ほとんど入れていないです。
あと、自分の経験の方が先であるよう心がけています。

参考になりますでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-24 18:51:23

ANo.6

私も文章を書くのは苦手です。
小中高と、作文は大嫌いでした。

私の文章の作り方が参考になれば
基本は「起承転結」です。
・テーマ、結論を決める。
・テーマ、結論に関わる事柄、事例を箇条書き、もしくはカードに書く。
 (情報収集した内容、ご自身の経験ですね。)
・事柄、事例の順番を変えたり、表現を変える。
・読み直し、修正を納得、もしくは妥協できるまで繰り返す。
(しばらく時間を置くと冷静な目で読むことが出来ます。)
・可能ならば他人に読んでもらい感想を聞き必要ならば修正。

「行動力の上げ方」とか「生活習慣の改善」ならば
実際に行い、その成果のレベルの記述が必要ですね。
実験のレポート的にまとめても良いかもしれませんね。
実験報告書 「結果と考察」の書き方 がありました。
http://tech-writ-lit.com/jikkenhoukokusyo2/

「文章力の向上」でもブログを書けそうですね。

投稿日時 - 2018-09-24 16:29:58

ANo.5

 ブログがわかっていませんね。自分が書きたい事を書くのがブログで、人の為に書くのが目的では続きません。

 ニュースや新聞を読んで、興味がある問題について書いていれば、自然と書いた数が増えて行くのがブログというものです。頭に浮かんだテーマを考えているうちに、ブログにまとめて置こうと思いついて書くのがブログです。人の為に書いてあげようなどという高慢ちきな考え方では続きません。

 テーマを決める必要もありません。テーマが増えて行くのがブログというものの性質です。書いているテーマが多い人は正常ですが、極端にテーマを絞って書いている人は御病気かもしれませんね。(統合失調症に多い。)

 何でも書いてみようと考えた方が良いです。テーマを絞って、それだけ書こうというところが、御病気の懸念がありますね。文章が書けないのであれば、精神科の診断を受けた方が良い事もあります。

投稿日時 - 2018-09-24 10:20:12

ANo.4

まずは日常をは一人語りするような物から初めてみては?
私はハンクラと猫と着物、発達障害との生活、解離性同一性障害の話など、分けてます。
自分の中でまとまっていないのに、他人に何かを語りかけるなど、不可能に近いのでは?
まず、別に書いてから、貼るとかしてみては?

投稿日時 - 2018-09-24 10:00:54

ANo.3

あなたと同じでブログを運営している者です。
私も文章を書くのが得意ではないので筆が進まず、時間だけが過ぎてしまうことがよくあるのでとても共感できます。
何のアドバイスにもならないのかもしれませんが、もっと力を抜いていいのでは?書こう書こうと思ったら余計書けなくなったりしますし、筆が進まない時は気分転換に他の事をやっても良いかと思います。
私の場合ですと、筆がどうしても進まない時はサーフィンに行ったり読書をしたり、外に出かけたりします。そんな事している内にアイデアが浮かぶ事もあるので。
お互い気長にボチボチやりましょう♪

投稿日時 - 2018-09-24 09:42:47

ANo.2

そもそも、ブログ開設で最も重要なのが記事の持続性。

しかし、内容が「行動力の上げ方」や「生活習慣の改善」では、むしろ、一冊の本で完結してしまうような固定的な性格のものでしょう。

日々進化を続け、また、前進や改良、新たな視点や展開といった未来に対する変化、継続的な状況が生ずるような性格のものでなければ、記事の継続自体が難しい。

内容そのものがブログに適していないのだと思いますよ。

投稿日時 - 2018-09-24 07:33:28

ANo.1

目的を明確にする

段階的に人の欲求を分けて構成する

投稿日時 - 2018-09-24 07:02:03